histoireスティーブは1980年にフランスで生まれました、10歳の時に母親と姉と共にパリに移住。 幼少時から絵を描いて過ごすことが多く、 何事も熱心に忍耐強く取り組む性格でした。
エンピツを持つ手で様々な日常の一場面を描き出してきたスティーブは、その20年後、2003年にメンズ プレタポルテのブランドを設立。 才能を大胆に発揮した彼は、すぐに注目を浴びるデザイナーとなりました。 そうした成功を受けて、彼は独自の世界を構築していきました。彼が作り出すファッションは、多少エキセントリックでありながら、同時に、まれに見る洗練さが表現されています。
今日彼は、モードの世界に新風をもたらすモダンで斬新なデザインを武器に、シューズの分野に進出し、クラッシックな端正さに現代的なタッチを融合しながら、男性の足元をエレガントに飾っています。

2004年、パリのLes Trophées de la Mode(モード賞)において、高級メゾンの代表らから贈られる「Coup de Cœur(一目ぼれ)」賞を受賞。

2005年、ディナールで開催された若手ファッションデザイナーの国際フェスティバルにおいて、「青少年省」賞を受賞。

2011年、メンズ プレタポルテを離れ、シューズの分野に移行。ブランド名をスティーブ・モレル・アベニューからスティーブ・モレル・パリに変更。